日々雑感(コラム)

Vol.15 <<  日々雑感(コラム) <<  HOME

Vol.15 ~京都下鴨病院のバレー大会V3~


10月16日に京都府知事杯女子バレー大会の決勝戦の応援にいってきました。
当院のバレー部は毎週練習をおこない、この大会では2年連続優勝をしています。今回は、私も応援団長として、応援にいってまいりました。普段、肩が、膝が痛いといっている我が病院のスタッフの奮闘する姿には、感激しました。
 
そこまでは、よくある話なのですが、今回は、決勝戦で3セット目を6点差から逆転して、優勝を勝ち得たこと、諦めなかった姿を目にした事です。諦めない、言うのは簡単です。よく、劣勢のときこそ声をだせと言われるかもしれません。
 
今回、我々は慢心もあったでしょう。しかし、土壇場で逆転する機会を目にすることはそうそうありません。しかし、私は目にしました。これは、病気にむかう医師のハートに強くうつる姿でした。諦めない、劣勢でこそ本当の力がでる。言うは易し、行うは難し。でも、いい試合をみせてくれました。
 
京都下鴨病院 バレー部 本当におめでとう。さらに精進してください。

 
2011/10/19

日々雑感


日々雑感(コラム)とは、森大祐の肩に対する思い、経験などの話です。