肩の病気

肩の脱臼 <<  肩の病気 <<  HOME

肩の脱臼

どんな病気?

 
肩関節の上腕骨頭が関節窩から、外れる病気です。
 

症状

 
症状、機転 転んで手をついたり、肩を激しくぶつけたときに発生します。
ひどい場合は肩鎖関節の先の上腕骨が骨折する場合があります、最も外れやすい関節の一つであり、様々なスポーツで発生します。
腕がだらーんとなり、うごかせなくなります。
 

なぜ痛みがあるのか

 
関節内に上腕骨がおさまっていないために、正常な動きが損なわれたからです。
 

治療

 
・脱臼の整復→整復を早くしないと整復が困難になり、神経麻痺をおこすこともあります。
・投薬→脱臼によりおこった炎症をおさえる必要があります。
・運動療法→肩甲骨周囲筋や腱板の筋力強化、かつ体幹の強化をすすめます。
・手術→反復性肩関節脱臼や不安定感(抜けそうな感じ)が残存する場合には、根治を目指す場合には手術が必要となります。Bristow法や鏡視下バンカート修復術が代表的な手術です。

様々な肩の病気を解説しています。自分がどの病気に該当するかおおまかな目安にしていただければと思います。
 

 年代別可能性のある病気
 投球障害肩
 腱板断裂、腱板損傷
 反復性肩関節脱臼
 肩関節周囲炎(50肩)
 肩の脱臼
 拘縮肩
 石灰沈着性腱板炎
 変形性肩関節症
 腱板断裂症性変形性肩関節症